会社概要

世界中の様々なメーカーに「最先端」を提供するのが、村田製作所の事業。ファンクショナルセラミックスをベースに、パソコンやスマートフォン、クルマ等に使われる電子デバイスの研究開発・生産・販売を行っています。より高性能で高機能な部品の提供により、新たな電子機器の実現に貢献しています。未来の「便利」や「快適」を私たちが作っていると言っても過言ではありません。 

会社データ

事業内容 ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究開発・生産・販売
設立 1950年12月
資本金 694億44百万円
従業員数 連結/ 74,109人 (2020年3月31日現在)
個別/ 9,199人 (2020年3月31日現在)
売上高 1兆5,340億円(2020年3月期連結)
1兆5,750億円(2019年3月期連結)
1兆3,718億円 (2018年3月期連結) 
1兆1,355億円 (2017年3月期連結) 
1兆2,108億円 (2016年3月期連結)
1兆 435億円 (2015年3月期連結)
  8,467億円(2014年3月期連結)
  6,810億円(2013年3月期連結)
代表者 代表取締役会長兼社長 村田 恒夫
事業所 本社/京都府長岡京市
東京支社/東京都渋谷区
横浜事業所/神奈川県横浜市
八日市事業所/滋賀県東近江市
野洲事業所/滋賀県野洲市
みなとみらいイノベーションセンター/神奈川県横浜市(2020年10月竣工予定)
営業所/宮城、茨城、埼玉、東京、長野、静岡、愛知、京都、兵庫、岡山、福岡
国内関係会社 福井村田製作所、出雲村田製作所、小松村田製作所、金沢村田製作所、富山村田製作所、岡山村田製作所、東北村田製作所など約30社  
財務指標 (2020年3月期連結)
営業利益  2,532億円
売上高営業利益率  16.5%
売上高研究開発費比率  6.5%
株主資本比率  75.3%
株主資本当期純利益率(ROE)   13.5%
※連結財務諸表は、米国財務会計基準にて作成されています。
株式上場 東京証券取引所市場第1部
シンガポール証券取引所
海外拠点 アメリカ、ブラジル、オランダ、ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、中国、香港、台湾、シンガポール、タイ、マレーシア、韓国などに約70社。

※村田製作所の電子部品は、その約90%が海外市場で販売されています(2018年3月期連結)。ムラタは国際企業として、創業当初から世界を舞台にノウハウを蓄積し、現在ムラタのグローバルネットワークは世界約70社におよびます。世界中のエレクトロニクス社会の期待に的確かつスピーディーにお応えするために、ムラタはワールドワイドに活動を展開しています。