会社情報

会社概要

事業内容 エコカー(ハイブリッド車・燃料電池車 等)用ニッケル水素電池・リチウムイオン電池、及びバッテリーマネジメントシステムの開発・製造・販売
設立 1996年(平成8年)12月11日
資本金 200億円(トヨタ自動車株式会社 80.5%、パナソニック株式会社 19.5%)
従業員数 4,429名(2019年4月現在)
売上高 1,763億円(2018年度見込)
代表者 代表取締役社長 鈴木 茂樹
事業所 ■本社
静岡県湖西市岡崎20番地

■工場
大森工場/静岡県湖西市岡崎20番地
境宿工場/静岡県湖西市境宿555番地
宮城工場/宮城県黒川郡大和町流通平1番地
設立からのあゆみ 1996年  ・パナソニックEVエナジー株式会社 設立
1997年   ・電気自動車用ニッケル水素蓄電池EV-95の開発・量産開始
            ・電池ECU及び検出ユニットの開発・量産開始
            ・円筒型ニッケル水素蓄電池パックを開発
2000年   ・HV用樹脂ケース角型ニッケル水素蓄電池を開発・量産開始(NP1.0)
            ・HV用電池ECUを開発・量産開始
2003年   ・HV用改良型樹脂ケース角型ニッケル水素蓄電池を開発・量産開始(NP2.0)
2005年   ・HV用金属ケース角型ニッケル水素蓄電池を開発・量産開始(NP2.5)
2008年   ・大森工場 事務・技術棟完成、本社移転
2009年   ・HV用角型リチウムイオン蓄電池量産開始(Li1.0)
2010年   ・宮城工場生産開始
            ・プライムアースEVエナジー株式会社へ社名変更
2011年   ・HV用角型リチウムイオン蓄電池本格量産開始
            ・「HV・EV事業発展に貢献した世界100人」として、
                 当社代表取締役社長(当時) 林 芳郎表彰(米オートモーティブ・ニュースより)
2013年 ・IBA(International Battery Association) 2013にて、Company Award
       <技術貢献会社賞>受賞
            ・中国江蘇省常熟市にトヨタエナジーシステム有限会社(パック会社)設立
2014年   ・中国江蘇省常熟市に科力美オートモーティブバッテリー有限会社
              (セル・モジュール会社)設立
2015年 ・宮城第2工場生産開始
            ・ハイブリッド自動車用次世代リチウムイオン蓄電池量産開始(Li2.0)
            ・宮城第3工場生産開始   
2016年   ・国際二次電池展(通称:バッテリージャパン)にブースを初出展
            ・人とくるまのテクノロジー展(横浜)にブースを初出展
            ・累計生産台数1000万台(車両台数ベース)突破